咀嚼と脳の研究所

お問い合わせ english
認知症を「噛む力」で治す
認知症を「噛む力」で治す (SBクリエイティブ) 
¥1080(単行本) ¥486(電子書籍)


「ガム」を噛んで認知症予防!
噛むことを中心に、口を動かす力を鍛えることで脳が活性化し、認知症の予防効果が期待できると注目されています。また唯一五感を同時にフル活用することができる「食事」を通じて、積極的に同時に脳へ情報を送り込むことも脳の若返りに有効です。本書は「噛む力」を鍛えること、食事を楽しむことがなぜ脳の活性化につながるのか、その理由を丁寧に解説します。また噛む力をつけるために効果的な「ガムを噛む習慣」についても簡単にわかりやすくレクチャーします。
amazonでご購入いただけます


噛めば脳が若返る 噛めば脳が若返る (PHPサイエンス・ワールド新書) 
¥730(電子書籍)


よく噛むことが脳のはたらきにそのまま直結することが、初めて科学的に明らかとなってきた。噛めば脳のなかで最も高次な中枢である前頭前野や、記憶の中枢とも呼ばれる海馬が活性化し、記憶力も増す。とりわけ高齢者では、こうした脳の変化は顕著で、認知症の予防につながることがわかってきた。よく噛むことが認知症の予防に有効と、注目を集めている。また、認知症の症状がすでに出ている人であっても、よく噛めるようにすることで、その症状が劇的に改善する事実が多く医療の現場で報告されている。
さらに、よく噛むことは脳の満腹中枢や摂食中枢に作用することで、肥満の改善、生活習慣病の改善と予防につながることがわかってきた。また、メジャーリーガーが試合中によくガムを噛んでいるように、噛むことはストレスを抑える力をもち、やる気のアップにもつながる。「脳が元気になる噛み方ポイント10箇条」付き。
amazonでご購入いただけます


噛むチカラで脳を守る 噛むチカラで脳を守る (健康と良い友だち社)
¥1,620(単行本)


「噛むこと」。それは心身の健康を保ち、命をつなぐための重要な習慣。とくに記憶力や認知力に多大な影響をおよぼします。NHK日曜フォーラム、NHKラジオ深夜便で大好評を得た「噛むチカラ」について、動物やヒトを用いた実験結果をまじえて、わかりやすくまとめた3部シリーズの1作目です。一般の方はもちろん、専門家に役立つ知見が満載。
フルカラー。 *表紙が変わりました。


噛むチカラで肥満を防ぐ 噛むチカラで肥満を防ぐ (健康と良い友だち社)
¥1,620(単行本)


「よく噛んで食べること」は、脳と体の健康を守る究極の健康法!! NHKラジオ深夜便で大反響を得た「噛むチカラ」の第2作目。「食事の前にガムを噛む」だけで、食べたいものをガマンしなくても食べる量が減り、体重が減り、脂肪が減り、生活習慣病を防ぐことができる――。なぜそうなるのか、実験データをもとに図表でわかりやすく解説。フルカラー。
一般の方はもちろん、専門家にも役立つ知見が満載。
amazonでご購入いただけます


噛むチカラでストレスに勝つ 噛むチカラでストレスに勝つ (健康と良い友だち社) 
¥1,620(単行本)


万病の元凶と名高いストレス。長引くと記憶力が低下することもわかっています。そこでストレス解消に役立つのが「よく噛む」こと(チューイング)。ストレス物質やストレスホルモンの分泌を抑えて心身への悪影響を防ぐだけでなく、ストレスで低下する免疫力もアップ。ストレスによる脳の海馬や扁桃体への悪影響も阻止。そんなチューイング効果を、実験データをもとに図表でわかりやすく解説。フルカラー。一般の方はもちろん、専門家にも役立つ知見が満載。
amazonでご購入いただけます


Novel Trends in Brain Science: Brain Imaging, Learning and Memory, Stress and Fear, and Pain Novel Trends in Brain Science: Brain Imaging, Learning and Memory, Stress and Fear, and Pain 
¥22,512(ペーパーブック ※英語)


With the development of neural science, knowledge of the molecules and neurons that comprise the brain has increased exponentially in the past two decades. In this book, leading neuroscientists from Japan and Taiwan describe the latest and most relevant research in brain science, including state-of-the-art brain-imaging technologies. They also discuss learning, memory, emotions, and pain. An entirely new and unique field of study is introduced in the learning and memory section.
amazonでご購入いただけます

咀嚼と脳の研究所 Institute for Mastication and Brain Sciense(IMBS)

   


関連ホームページ
揖斐厚生病院
星城大学リハビリテーション学部
明治大学理工学部電気電子生命学科健康医工学研究室
福岡女子大学国際文理学部食・健康学科